BLOG

フィリピンダバオ移住生活での日常や子育てなどについてブログに書いています。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 日常日記
  4. 人生初の海外旅行『グアム』に一人で行った時のお話
人生初の海外旅行『グアム』に一人で行った時のお話

人生初の海外旅行『グアム』に一人で行った時のお話

実は僕の人生初の海外旅行は19歳の時でして、
悲しい事に一人で南国『グアム』に行きました。

と言うのも、一緒に行くはずだった友達がドタキャン(理由により)をしたため、
一人で行くことになった次第でございます。

 

一人で何かするという事自体何の抵抗もない僕は、
一人でバスに乗って空港まで行き、フライト5時間前くらいに到着して一人で空港内のお店やレストランで遊んでいました。

いざ飛行機に乗る時に、なぜか職員に別室に連れて行かれまして、
荷物や身体の薬物検査をされるという事態に・・・

理由はよく分かりませんが、怪しく見えたのでしょうか?
一人海外、年齢も未成年という事が関係していたのか理由は結局よく分かりません。

 

で、グアムについたのが深夜でして、空港からホテルまではホテルのバスで向かい、
ホテルについてすぐに夜のグアムの街に繰り出しました。
と、言ってもグアムの夜はしけていまして、特段面白くもなんともないのですが、
初海外だし、気候も暖かく、一人だったのですが非常にテンションが上がっていました。

当時、少し前にグアムで銃の乱射事件があった後でしたので、誰も出歩いてなどいなく、
少し何とも言えない雰囲気がそこにはありました。

 

実は、僕がグアムに行く1日前に僕の友達家族がグアムに到着していて、
彼らと合流すべく彼らの滞在先ホテルまで歩いて向かったのですが、
フロントで聞いてみるとそんな日本人は泊まっていないという・・・
何度も確認をしてもらいましたが結局友達には会えずホテルへ帰りまして寝ました。

すると翌朝ホテルの部屋に電話が掛かってきまして、「Hello?」と出ると日本語です。友達でした。

 

確か、友達のホテルのフロントマンに僕の滞在先ホテルの名前とルームナンバーを伝えていたので、
友達が朝フロントで「昨夜日本人が訪ねてこなかったか?」と聞いて繋がったのでしょう。
この辺りの事についてはもう忘れましたが確かそんな感じです。

 

レンタカーを借りて島内を周遊したり、海やプールを堪能したりして最高の非日常感を味わいました。
そして現地の方と仲良くなって、一緒に遊んで、その方の友達と言うタトゥー屋さんを紹介してもらい、相場より圧倒的に安い価格でタトゥーを入れて頂きました。

 

3泊4日とかで非常に短かったのですが、人生初の海外旅行は最高の思い出となりました。
当時の写真は当時の携帯電話に入っていたのですが壊れて確認することが出来ないのが非常に残念です。

19歳で若くして一人旅(厳密には現地で友達と合流したので一人旅ではありませんが)というのは、非日常的でとても貴重な経験になりました。
飛行機に乗る前の空港でのココロオドル時間、いざ飛行機に乗った時のドキドキワクワク、現地に到着した時の高揚感、
今でもあの時の感覚は忘れる事はありません。

 

今はフィリピンのダバオに居て、気候や海の綺麗さ(サマール島ですが)が似ているので時々思い出します。
また、いずれ今度は妻と子供達と一緒に行きたいと思っています。

関連記事

Profile

ひーちゃん

2019年12月現在26歳で妻と3人の子供と海外移住!
詳しいプロフィールはこちら

検索




記事一覧

翻訳(Translation)

フィリピン人2名が監修したフィリピン語(タガログ語・セブアノ語・ビサヤ語)翻訳一覧表。フィリピンでの生活には欠かせないフレーズ・単語が一覧になっています。英語・スペイン語・ポルトガル語の翻訳も添えておりますので日本語⇔フィリピン語だけではイマイチピンとこないニュアンスも他言語との比較で分かるかもしれません!

A list of Filipino (Tagalog, Cebuano, Visayas) translations supervised by two Filipinos. A list of phrases and words indispensable for life in the Philippines. Translations in English, Spanish, and Portuguese are also included, so you may find nuances that do not come out well with only Native tongue ⇔ Filipino by comparing with other languages!