BLOG

フィリピンダバオ移住生活での日常や子育てなどについてブログに書いています。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. フィリピンダバオの紹介
  4. フィリピンダバオの貧困集落(スラム街)での食料配給を終えて

フィリピンダバオの貧困集落(スラム街)での食料配給を終えて

こんにちは、ひーちゃんです。

4月27日から5月25日までご支援を募っておりましたクラウドファンディング(CampFireキャンプファイヤーさん以下クラファン)でのプロジェクト。
結果は合計23名の方よりご支援を頂きましたお陰で目標金額の10万円を超え
合計110,220円のご支援を頂きまして、6月6日に貧困集落(80世帯100名以上)への食料配給を行ってまいりました。




すでにご支援を頂きました方々へは連絡をさせて頂きましたが、
以下に今回の食料配給の様子・食料購入の様子を掲載しております。

◆フィリピンダバオのスラム街(貧困集落)への食料配給 クラファンにてご支援を頂きまして活動出来ました!

◆フィリピンダバオのスラム街(貧困集落)での食料配給の買い出し!

ご支援を頂きました皆様、本当にありがとうございました。

世界中で新型コロナウィルスによる被害は後を絶たない状況、
フィリピンだけではなく当然日本も同様です。

ですので本当に今回のプロジェクトを募るという事、配給支援活動を行う事などについて、
物凄く考えまして、ですがやはり困っている人たち、それも僕の友人達という事もあり、
これまで少ないですが個人で支援をさせて頂いておりましたがやはり限界を感じまして、
今回のプロジェクトを発足させて頂きました。




クラファンでご支援を募るという事は、すなわち日本にお住まいの方よりご支援を頂くという事。
見ず知らずであるはずの僕達に、そしてフィリピンダバオの一集落の人々に、
新型コロナで”今まで以上に大切になっているお金”をご支援頂くというのは本当に簡単な事ではなく、
23名の方々には本当に何とお礼を言って良いのかと言葉に出来ない思いです。

恐らく僕のYouTubeを見て下さり、共感をして頂いて、ご支援をして頂いたと思うのですが、
無名の底辺ユーチューバーである僕に対して信用をして下さり、託して下さった・・・
プロジェクトを終えた今も尚、本当に毎日そのことについて考えております。

そして僕達は勿論ですが、集落の人々も大変感謝をしておりました。
彼ら・彼女らの笑顔を取り戻せた事が本当に嬉しいです。

ただ、やはり世界を見渡してみますとまだまだ支援を必要としている国・人々が多くあります。
今回食料配給をさせて頂いた集落も然りです。

僕達は20歳頃からいずれは世界中の貧しい国に支援や学校設立などをしたいなと思っていました。
日本という素晴らしい国に生まれ、そして生きて来て、正直恵まれていると思いました。
海外に出てみると日本の素晴らしさを本当に実感出来ますが、だからこそ、そうでない国に目を向け、
助けが必要な国や人々が居れば助けられる人が助けるという姿に世界中がなれば、自分もなりたいと考えてきました。

 

まだまだ僕個人はちっぽけで何も出来ないところではございますが、
この新型コロナウィルスだけではなく、それ以前から支援が必要な国・人々のために考え、
これからも行動をしていきたいと考えております。

関連記事

Profile

ひーちゃん

2019年12月現在26歳で妻と3人の子供と海外移住!
詳しいプロフィールはこちら

検索




記事一覧

翻訳(Translation)

フィリピン人2名が監修したフィリピン語(タガログ語・セブアノ語・ビサヤ語)翻訳一覧表。フィリピンでの生活には欠かせないフレーズ・単語が一覧になっています。英語・スペイン語・ポルトガル語の翻訳も添えておりますので日本語⇔フィリピン語だけではイマイチピンとこないニュアンスも他言語との比較で分かるかもしれません!

A list of Filipino (Tagalog, Cebuano, Visayas) translations supervised by two Filipinos. A list of phrases and words indispensable for life in the Philippines. Translations in English, Spanish, and Portuguese are also included, so you may find nuances that do not come out well with only Native tongue ⇔ Filipino by comparing with other languages!