BLOG

フィリピンダバオ移住生活での日常や子育てなどについてブログに書いています。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. フィリピンダバオの紹介
  4. フィリピンで一番安くて美味いコスパ最強のタバコが判明!

フィリピンで一番安くて美味いコスパ最強のタバコが判明!

フィリピンのダバオに家族で移住して早8ヶ月が経過。
喫煙者の僕がこれまでフィリピンのタバコを何種類も試した結果、
僕個人的にですが一番コスパが良くて美味しいコスパ最強と思った煙草をご紹介!

 

フィリピンのタバコで利きタバコに挑戦した動画も是非チェックして頂けると嬉しいです!

話を戻しまして、実はフィリピンはタバコが鬼安いのです。
日本は銘柄にもよるでしょうが、基本的には500円ほどだと思いますが、
フィリピンは3分の1程度。

安いタバコで88ペソなので194円くらいでタバコが買えるので、
良い気になってバンバン吸ってしまい、もともとあまり紙巻煙草が好きではない、
1日に5~10本程度だった僕が1日一箱程度吸うようになってしまいました。




本題に入りますが、僕が思う安くて美味いタバコというのは、
結論から申し上げますと、「Mighty」です。

セントラルコンビニエンス(24時間営業のコンビニ)やセブンイレブン、
その他色々なところで買えるのですが、場所により若干変動しますが、
89ペソ=196円で購入することが出来まして、他にも88ペソの「MORE」という煙草があり、
値段だけ見るとそちらの方が1ペソ安いのですが、
「MORE」は中身がスカスカでして消費が圧倒的に早く、
極端に言えば3口程度で1本を終えてしまうのです(笑)

なので、安いのですが1吸い当たりの燃焼量がヤバいため、
3口程度で吸い終わり、もう一本点けるのがデフォルトになります。
そうなると当然本数が増えて健康にも財布にも良くない訳です。

じゃあ「Mighty」はどうなのかというと、
味自体は普通のタバコ、「MORE」とそんなに変わらない感じです(MOREもですが、美味いです)。

で、アメスピを吸ったことがある方にはお分かり頂けると思うのですが、燃焼が遅いのです!

かと言って、アメスピみたいに吸引力を強くする必要も無く、吸いやすいけど燃焼速度も遅く長持ちする。
アメスピは個人的には結構強めに吸う必要があるため、吸っている間に少し酸欠状態になってしまうくらい、
ちょっと疲れてしまうのですが「Mighty」にはそれがない。

もうこれは最強のタバコなのではないか!?と思ってしまう程です。

 

フィリピンのタバコ、外国産のタバコ色々やってみましたが、
「Mighty」が一番安くて且つ美味い=コスパ最強というのが僕の結論でございます。

喫煙者の方、ぜひフィリピンにいらした際には「Mighty」をやってみてはいかがでしょうか?

関連記事

Profile

ひーちゃん

2019年12月現在26歳で妻と3人の子供と海外移住!
詳しいプロフィールはこちら

検索




記事一覧

翻訳(Translation)

フィリピン人2名が監修したフィリピン語(タガログ語・セブアノ語・ビサヤ語)翻訳一覧表。フィリピンでの生活には欠かせないフレーズ・単語が一覧になっています。英語・スペイン語・ポルトガル語の翻訳も添えておりますので日本語⇔フィリピン語だけではイマイチピンとこないニュアンスも他言語との比較で分かるかもしれません!

A list of Filipino (Tagalog, Cebuano, Visayas) translations supervised by two Filipinos. A list of phrases and words indispensable for life in the Philippines. Translations in English, Spanish, and Portuguese are also included, so you may find nuances that do not come out well with only Native tongue ⇔ Filipino by comparing with other languages!